横手のぼんでん

地元の人たちにとっては、横手のぼんでんというより、旭岡山神社のぼんでんですね。
13-3-18-42.jpg



ぼんでん奉納前の急坂、ただ登るだけでも大変です。
後ろの人たちの大きさと位置で、いかに急坂か分かりますね(^.^)

ぼんでんの重さは約30kgあり、てこの原理と手の平の摩擦抵抗で持ち上げます。
一颯も挑戦したことがありますが、持ち上げるのは無理でした。
13-3-18-41.jpg


傾斜が30度を超える急坂をぼんでんを持ち上げて登るのは大変です。
13-3-18-43.jpg



クライマックスのぼんでん奉納
スローシャッターの流し撮りで・・
押し合いの後、ぼんでんは奉納されました。
12-3-18-23.jpg
少しお休みさせていただきますm(__)m

川を渡る梵天②

この船に乗って、梵天が川を渡ります。
船二艘を連結したものです。
12-2-20-56.jpg


船頭さんです。
12-2-20-55.jpg


梵天の色合いが生えます。
12-2-20-54.jpg


ほっぺを膨らまして、良い顔をしています(^.^)
12-2-20-57.jpg

川を渡る梵天①

時期が少し過ぎましたが、行事の様子を順を追って紹介します。

各町内会や企業からの参加で、川を渡る前の行進です。
足元の脚絆(きゃはん)が印象的です。
12-2-20-52.jpg


途中、吹雪になることも・・・
12-2-20-53.jpg


お祓いをして・・・
12-2-20-58.jpg


餅まきをして・・・
12-2-20-58 (2)
続く・・・

川を渡る梵天②

白い世界に梵天が鮮やか・・・
12-2-12-56.jpg


川面に映る梵天、良いですね(^.^)
12-2-12-55.jpg

川を渡る梵天①

川を渡る梵天は、ここ大曲だけ。
12-2-11-11.jpg


十数本の梵天が、川を渡って伊豆山神社に奉納されます。
12-2-11-13.jpg


背景の山々は、伊豆山神社の方向です
12-2-11-15.jpg


こんな小さな子供も担い手です。
12-2-11-16.jpg
プロフィール

一颯(いぶき)

Author:一颯(いぶき)
秋田県内を主に、ジャンルを問わずあっちこっちで撮っています。
写真はコミミズクです。
次はどっちに行こう・・・



写真の無断転載・無断コピーはお断りしますm(__)m

Since Oct. 2010

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QR