大森歌舞伎

鳥海山伝承芸能祭から。

にかほ市象潟町大森地区に伝わる大森歌舞伎は、忠臣蔵五段目「山崎街道」の一場面を演じます。
保存団体名が、大森忠臣蔵五段目保存会となっていて、演目はこれだけのような気がしました(^.^)
---------------
お軽と夫婦になり、猟師を生業にしていた勘平が、山崎街道でかつての赤穂の同士千崎弥五郎と出会い、仇討ち資金の調達を約束する。
お軽の父与市兵衛はそのことを知り、お軽を遊郭に売り飛ばすことで前金の金50両を手に入れる。

場面はうす暗くなった頃、勘平に仇討ち資金の金50両を渡そうと道中を急ぐ与市兵衛が、街道端で休憩したところから始まる。
12-9-20-11.jpg

そこに現れし、盗人の斧定九郎(おの さだくろう)
12-9-20-12.jpg


警戒する与市兵衛。
12-9-20-13.jpg


仇討ち資金を奪われそうになる与市兵衛。
12-9-20-14.jpg


ついに定九郎の手に渡ってしまう。
12-9-20-15.jpg
続く・・・

コメント

非公開コメント

プロフィール

一颯(いぶき)

Author:一颯(いぶき)
秋田県内を主に、ジャンルを問わずあっちこっちで撮っています。
写真はコミミズクです。
次はどっちに行こう・・・



写真の無断転載・無断コピーはお断りしますm(__)m

Since Oct. 2010

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QR