Web写真展②

開場前
小谷部光男(右側)さんと佐藤俊正(左側)さんのブースです。
12-3-28-09.jpg


高橋義春(右側)さんと本田信夫(左側)さんのブースです
12-3-29-08.jpg


あまりにも緻密・・・
12-3-29-09.jpg


ここからは一颯の作品です。
山道の鏡台
(A3ノビサイズ)

ヤマガラという野鳥です。
あたかもお出かけする前に、山道のカーブミラーに映った自分のおめかしぶりをチェックしているように見えますが、実は自分の姿を見て、自分とは気付かず、威嚇しているものです。

高速で上下左右・前後に動いていたので、置きピン(ピント固定)で狙いの位置に来た時、シャッターを切りました。

良い写真だと友人に褒められコンテストに出したら、入選することができました。
全日本鳥フォトコンテスト2010 入選
12-3-29-11.jpg


紙風船上げの日
(A3ノビサイズ)

秋田内陸線の時刻表と紙風船上げのプログラムを見て、一斉打ち上げと秋田内陸線の通過時刻がほぼ一致していることを知り、この撮影に賭けてみました。

紙風船がファインダーの枠からはみ出るぎりぎりのところで、列車が来てくれました。
もう5秒早く列車が来てくれたら、紙風船をもっと大きく撮れたのですが、これはこれで良しとします。

列車に合わせて流し撮りをしていて、紙風船の周りの雪を表現するため、ストロボを上向きにたいています。
平成23年度第30回秋田県写真公募展・奨励賞
12-3-29-12.jpg


桃洞渓谷の夜
(A3ノビサイズ)

桃洞の滝は、秋田県森吉山の麓のノロ川源流部にあります。
ここには本州産クマゲラが生息しており、秋田の中でも特に自然豊かなところです。

写真は、2010年10月に月明かりに照らされた桃洞の滝を仲間と一緒に撮りに行った時のものです。
左上に明るく輝いているのは満月、右下にはこの月に照らされた桃洞の滝と渓谷の紅葉が見えます。

帯状に白く見えるのは、飛行機雲と思われます。
その左下側に、木星が大きな点となって現れています。

まさに渓谷と天体のコラボレーション!
なおこのような撮影は、夜の山の中での行動を伴いますので、決して真似しないで下さい。

第27回(2011年)河北写真展入選(風景部門)
12-3-29-13.jpg


なまはげ入魂の儀
(A3ノビサイズ)

「なまはげ柴灯(せど)まつり」の中の「なまはげ入魂の儀」の一場面で、凛々しき若者たちが神の使いの「なまはげ」へと化身したところです。
 単なるなまはげの集合写真にしか見えないと思いますが、全部のなまはげたちを入れられる僅かな瞬間を狙って撮った写真です。

 「鬼らしい鬼を撮りたい!」との想いでひらめいたのが、なまはげ館で整列しているなまはげ達でした。
 かがり火の煙や配電線などの障害物が多いこと、化身してほんの数秒で後ろを向いて山籠りに行ってしまうことなど、厳しい条件下で一瞬のシャッターチャンスでした。

 これは昨年撮った写真ですが、今年の「なまはげ入魂の儀」は、最前列の角のない赤鬼と青鬼の2種類だけのお面がたくさん勢ぞろいしていました。「なまはげ柴灯まつり」が行われる真山地区のお面が、この二つのお面なのでこうしたのだそうです。

 昨年までの方が地区ごとの違うお面が多数そろい、色彩豊かで、男鹿に伝わるなまはげの自由奔放さみたいなものが感じられて良かったのに・・・、と思ったのは一颯だけだったのかなぁ~。

世界的芸術家の岡本太郎氏が絶賛したお面も登場していて、最上部の丸くて角があって赤いお面がそれです。
第27回(2011年)河北写真展入選(祭り部門)
12-3-29-14.jpg

コメント

非公開コメント

珠玉の作品ばかり

いやー。ほんとに素晴らしい。珠玉の作品ばかりです。一枚一枚に心がこもった愛着が感じられます。
伊豆沼もこれぞという写真でした。
お見事です。

No title

おはようございます nitta245 さん

ありがとうございますm(_ _)m
伊豆沼の地元の nitta245 さんにお褒めいただき恐縮しております。

ほとんどの作品がイメージを元に撮っています。
ただしその瞬間は僅かで、かなりの緊張感を伴います。
フォトコンの入選作品で固めたので、ある程度以上にはなったんでしょうね(^.^)
プロフィール

一颯(いぶき)

Author:一颯(いぶき)
秋田県内を主に、ジャンルを問わずあっちこっちで撮っています。
写真はコミミズクです。
次はどっちに行こう・・・



写真の無断転載・無断コピーはお断りしますm(__)m

Since Oct. 2010

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QR