写真展

写真展の方も明日でおしまいです。
展示してある写真には解説が付いています。
その内容と合わせて何枚かを紹介します。

【山道の鏡台】
2010年ジャパン・バード・フェステバルフォトコンテスト入賞
ヤマガラが鏡に映った本人を敵と思い、威嚇している様子です。
動きの速いヤマガラの突然の行動だったため、カメラを手持ちとし、
マニュアルフォーカスの置きピンにして、イメージした位置に来た瞬間を撮っています。
鏡台をイメージさせるため、錆びた支柱を画面に入れています。
1225-7_R_201610291137275cf.jpg

【タンチョウ】
7年ほど前に大潟村に飛来したタンチョウで、とても人馴れしていて「タンちゃん」の名前で親しまれていました。
タンチョウのことをアイヌ語で「サルルンカムイ(湿原の神)」というのだそうで、大潟村にいる時も八郎湖のヨシやガマの生えている湿原のような場所で生活していました。
「タンちゃん」が凍りついた八郎湖の湖面を渡り歩いて来て、雪上に上がった瞬間の影が、偶然にも「火の鳥」のように神々しく映し出されています。
294_R_20161029113729093.jpg

【ヤマセミ】
6月上旬、新緑の頃やって来たヤマセミです!
川面の緑色が印象的です!
ヤマセミは、アカショウビンやカワセミと同じ仲間です。
渓谷や渓流を「キョッ、キョッ!」と鳴きながら現れる、白黒の「鹿の子模様」のヤマセミ!
存在感たっぷりの鳥さんなので、巡り会えたら素晴らしいサプライズとなります(^.^)
IMG_1294_R.jpg

【コムクドリ】
コムクドリの♂(右)、♀(左)です。
「おしゃべりでしょうか、言い争いでしょうか」と問いかけると、総じて皆さん、言い争いと答えてくれます(^.^)
例えばこんな感じです!
「あなた!いつも写真ばかり撮っていないで、少しは家のこと手伝いなさいよ!」
313_R_20161029113731bc1.jpg

【地吹雪に舞う】
平成25年度第32回秋田県写真公募展奨励賞 
暴風雪警報が出ている中で、何時間も待って撮ったものです。
警戒心の強い雁を正面方向に舞い降りるのを撮るのは難しく、この日のような視界不良がうまく目隠しになってくれました。
うずくまっている雁の群れに地吹雪が覆い、そこに雁が着陸しようとしている、そんなタイミングを狙って撮っています。
雁舞う地吹雪の日2013_R

コメント

非公開コメント

プロフィール

一颯(いぶき)

Author:一颯(いぶき)
秋田県内を主に、ジャンルを問わずあっちこっちで撮っています。
写真はコミミズクです。
次はどっちに行こう・・・



写真の無断転載・無断コピーはお断りしますm(__)m

Since Oct. 2010

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QR