内陸線アート公募展

国文祭の北秋田市・仙北市が共催した内陸線アート公募展の結果が、昨日発表になりました。
額入りで一人1点の応募でしたが、優良賞5点のうちの1点に選ばれました(^.^)

「ゆる鉄」や「1日1鉄!」でお馴染みの鉄道写真家中井精也先生が審査員で、いつか先生が審査員のフォトコンに応募し、賞に入りたいと思っていましたので嬉しい限りです(^.^)

国文祭関係では、この公募展の他、秋田市開催分2点、大仙市開催分1点と応募した4点すべて賞に入ることができました(^.^)

写真は、この5月の夕暮れ時に、鷹巣駅~西鷹巣間で撮った1枚で、タイトルは「光芒立つ日」です。
309 (3)_R
ブログの方、少しお休みですm(_ _)m

コメント

非公開コメント

No title

おめでとうございますm(_ _)m

写真家中井氏は、TVで何度か拝見したことがあります。
「ゆる鉄」は癒しがいっぱいあると思った事を覚えています。

数々の賞を受けられた事に感服致します。
お仕事をしながらの挑戦は、疲労もあるかと思います。
言葉での応援しか出来ませんが、お体ご自愛されて
今後の活躍を陰ながら応援しておりますm(_ _)m

No title

こんにちは。
おめでとうございます。
やはり素晴らしい画ですねー。
尊敬される先生に選ばれた喜びはいかほどでしょう。
想像できない嬉しさですね。
精進された甲斐が有りましたね。
祝杯上げられたことでしょう。
重ねて、おめでとうございます。

No title

おはようございます mikiranran さん

出品が1点だけしかできなく、どの作品を出すか選ぶのに苦労しました。
中井先生本人が選んだのは、最優秀賞と優良賞5点だけだったそうなので、先生の目にかない嬉しく思っています。

フォトコンテストが重なり、出品準備が大変でしたが、何とかこなせました。
今後とも応援のほど、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

No title

おはようございます さゆうさん さん

そうですね、一度は中井先生が審査員のフォトコンテストに応募し、賞に入りたかったのでうれしいです。
祝杯をあげるほどではありませんよ(^.^)
光芒がだんだん薄くなって行き、はらはらものの撮影でした(^.^)
プロフィール

一颯(いぶき)

Author:一颯(いぶき)
秋田県内を主に、ジャンルを問わずあっちこっちで撮っています。
写真はコミミズクです。
次はどっちに行こう・・・



写真の無断転載・無断コピーはお断りしますm(__)m

Since Oct. 2010

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QR