第48回秋田県写真協会展入賞!

秋田県写真公募展と同時開催された、秋田県写真協会の会員による写真コンテストで、推薦(1名)に次ぐ特選(2名)をいただきました。タイトルは「睨み」。

コミミズクの超拡大写真です。
匍匐(ほふく)前進してコミミズクに近づき、400mmの超望遠レンズを使って撮っています。

ピントは瞳の前に合わせ、キャッチアイを消しています。
キャッチアイに自分の顔が写り込んでしまうからです。
140_R_20180306205836f41.jpg

第35回 秋田県写真公募展入賞!

3月4(日)までアトリオンで開催中の「第35回秋田県写真公募展」で奨励賞をいただいた作品です!
毎年1月に羽後町で開催される「ゆきとぴあ七曲」の花嫁道中の一場面です。

タイトルは、「大寒道中」としました。
撮影は、急な坂を一緒に上りながらとなるため、かなりハードです!
206-2_R.jpg

秋田県写真協会展

秋田県写真協会展で選外となった作品です。
この日の夜は、協会会員の一部の方々でしたが、審査員のアサヒカメラ編集長の佐々木広人氏をお招きし「審査の先生を囲む会」が開催されました。

野鳥を始めとする動物撮影についてお話を聞く機会があり、その撮影の難しさを重々承知しつつ、更なる高みを求めて欲しいとのメッセージをいただきました。

とすればこの写真、常日頃膨大な審査に立ち会っている先生にすれば、ごくありきたりな作品だったと思います。
「火を噴くゴジラ岩」も含め、反省、反省の極みでした。

ところで、秋田県写真協会展で特賞をいただいたのも野鳥の写真です。
作品は、会場にてご覧いただければと思います。
ゲット!_R

第35回 秋田県写真公募展 入賞!

昨日、秋田県写真協会主催による第35回 秋田県写真公募展の公開審査が開催され、奨励賞をいただきました(*^_^*)
応募総数615点と多くの写真愛好家からの応募がありました。

また、秋田県写真協会会員による写真コンテストも同時開催され、こちらの方は特賞をいただきました\(^o^)/
特賞(2名)は推薦(1名)に次ぐ賞です。

いずれの作品展も3月1(木)~4(日)、アトリオン展示ホールで開催されます。
下の写真は、残念ながら選外となった写真です(;_;)
ゴ・ジ・ラ!_R

第35回 2018 秋田県写真公募展

第35回秋田県写真公募展が次の日程で開催されます!
応募締め切り 平成30年1月28日(日):当日必着
公開審査    平成30年2月3日(土):公開審査:ジョイナス
作品展     平成30年3月1日(木)~3月4日(日):アトリオン展示ホール
審査員     アサヒカメラ編集長 佐々木広人 氏

なお、公開審査翌日の2月4日(日)に、佐々木広人氏による写真講座が、ジョイナスで開催されます。
佐々木氏のご講演は昨年も開催されており、大変な好評を博しました。
昨年講演に来れなかった方、今年も来たい方は是非ともご参加下さい!

公募展 パンフレット_R


プロフィール

一颯(いぶき)

Author:一颯(いぶき)
秋田県内を主に、ジャンルを問わずあっちこっちで撮っています。
写真はコミミズクです。
次はどっちに行こう・・・



写真の無断転載・無断コピーはお断りしますm(__)m

Since Oct. 2010

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QR